転職をするときに何よりも重要なのが事前に情報収集をすることです。
新しい仕事を始めてから「こんなはずではなかった」と後悔しないためにも少しでも多くの情報を集めておくべきです。

インターネットの発達した昨今では調べること自体はそこまで難しくありません。
しかし、働きながらという条件があるとどうしてもリサーチに割ける時間が限られてしまうのも事実です。



故に、効率よく下調べをすることも重要な要素のひとつとなるわけですが、そんなときにおすすめしたいのが合同説明会です。



合同説明会とは新規採用者を募集している企業が一か所に集まって行うリクルートイベントで、さまざまなメリットを持っています。
例えば、単位時間あたりに調べられる情報量が多く、かなりコストパフォーマンスの良い方法だと言えます。
自宅で複数の企業情報を集めようと思うと各々に時間をかけないといけないわけですが、合同説明会であればその手間が大幅に短縮できるのです。

ほかにも、ある企業の話を聞いた後すぐに別のブースで他社の話を聞くことになるため、労働条件や環境などを比較しやすいというのもメリットでしょう。いくつかの会社を見比べてみることでわかって来る部分もたくさんあり、その意味では得られた情報を整理しやすいというのもこのイベントの大きな特徴のひとつです。

転職は人生を左右する大きなターニングポイントであり、それを成功させるためには情報を集める段階でちょっとしたひと工夫が必要になります。